水の恵みを
未来へつなぐ

持続可能なエネルギー供給で
長野県のライフラインを支える、
つなぐ

since 1961

About us

水の恵みを未来へつなぐ

再生可能エネルギーの供給拡大とともに、生活に欠くことのできないライフラインを、将来にわたり維持、確保していくため、改定した新しい経営戦略に基づき、新しい発電所の建設や大規模改修、水道施設・管路の耐震化など、未来への投資と、それを支える人材の育成に、鋭意、取り組んでいます。

イメージ画像

ムービー

Movie

長野県企業局の取り組みを映像でご紹介します

電気事業プロモーションムービー

Youtubeで見る

水道事業プロモーションムービー

Youtubeで見る

事業紹介

Business introduction

大きく分けて2つの事業で
長野県のくらしを支えています

ダム情報

Dam information

VR映像で知る企業局

VR movie

美和発電所

MIWA Power plant

長野県電気事業最初の発電所として、昭和33年から運転を開始しました。美和ダム(国土交通省)の直下に位置し、発電を行った後、高遠ダムに放流しています。

春近発電所

HARUCHIKA Power plant

三峰川総合開発事業の一環として建設。最大出力23,600kWは県営最大。高遠ダムからトンネルで導水し、約150mの落差を得て発電します。

本山浄水場

MOTOYAMA Water purification plant

急速濾過により水を浄化・滅菌して、松本市・塩尻市・山形村へ供給しています。松本市では、この本山浄水場から8か所の受水配水地へ送られ、各家庭へ配水されています。

採用情報

Employment information

ニュース・イベント情報

News / Event

This error message is only visible to WordPress admins
There has been a problem with your Instagram Feed.