長野県企業局発電所

与田切発電所

南信

与田切発電所(よたぎりはつでんしょ)は、発電のみを目的として建設された発電所で、最大出力6,300キロワットの発電を行っています。与田切川の水を利用しています。

発電所情報

所在地 長野県上伊那郡飯島町七久保
最大出力 6,300kW
最大使用水量 2.40㎥/s
最大有効落差 321.32m
型式 水路式
水車型式 横軸単輪2射ペルトン
運転開始 昭和61年(1986年)4月1日